櫻井孝美

富士山北麓にアトリエを構える洋画家櫻井孝美の公式ウェブサイトです。
櫻井孝美の作品や略歴を紹介しています。
櫻井孝美『─緑と水と太陽─ 燦めく日々 櫻井孝美作品集』こちらをご覧ください。

お知らせ(Last up date 2021.6.1)

(NEW)*『櫻井孝美油彩画展ー希望ー』(高島屋大阪店6階美術画廊)
会期:2021年6月9日(水)〜6月15日(火)(最終日16:00まで)
在廊日:6月9日(水)13:00〜16:00
「富士北麓にアトリエを構え、私の生活は霊峰富士と共に半世紀を越えました。昔ら伝染病や疫病が流行ると、人々は視えない敵を退治したいという願いをこめ、鍾馗さまや金剛力士などの神・仏像が存在するのでしょう。新型コロナウィルスというやはり視えない敵に、時代を経ても神頼みをしたくなります。今展では、霊峰に希望の思いを込め、古からの神仏を描いた新作も展示致します。」

営業時間、休廊日等は高島屋大阪店HPをご覧ください。
高島屋大阪店

(NEW)*『グループ1(one)展』(新生堂)
会期:2021年5月13日(木)〜6月11日(金)(←会期が延長となりました)
開廊時間:平日11:30〜17:30、土曜日11:00〜18:00(最終日17:00まで)
休廊日:日・祝日、5月29日(土)

営業時間等は新生堂HPをご覧ください。

*『月間美術』新年号「新春特別企画」掲載記事です

2021年の活動予定も掲載されています。ぜひご覧ください。

*あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

*山梨日々新聞(2020.8.3朝刊)に取材記事が掲載されました

タイトル:「心揺さぶり続ける題材」
記事はこちらをご覧ください。
なお、記事に掲載されている「富嶽・輝」は大村智氏(2015年ノーベル医学生理学賞受賞)により山梨大学医学部附属病院に寄贈され、同病院に収蔵、展示されております。

*山梨日々新聞(2020.7.27朝刊)で紹介されました

富士の勇姿を仰ぎ見ている生活を、改めて感慨深く思いました。
記事はこちらをご覧ください。

*Jamaes May氏の番組に出演しました
以下の番組ですが、日本版amazonにて配信が開始しました。

タイトル:『ジェームズ・メイの日本探訪 シーズン1 (字幕版)』 エピソード4
6分30秒くらいから登場します。是非ご覧ください。

*Jamaes May氏の番組に出演しました

タイトル:『James May: Our Man In Japan』 Vol.4
配信元:Amazon UK
※日本国内からでもご覧いただけます。
(Amazon UK Primeのアカウントが必要です。詳しくはこちらをご覧ください)

*富士河口湖町のふるさと納税返礼品について

櫻井孝美の版画がこちらに掲載されています。
ぜひご覧ください。

*『新美術新聞2019年1月1・11日合併号』に文章が掲載されました

詳しくはこちらをご覧ください。

*Facebook始めました

富士山のようすなどを発信しています。こちらをご覧ください。

*鴻巣市文化功労賞を受賞しました

このたび、櫻井孝美の故郷である鴻巣市より、鴻巣市文化功労賞をいただきました。
地元の皆様に感謝申し上げます。詳しくはこちらをご覧ください。

*山梨大学より、感謝状をいただきました(2017.10.16)

詳しくはこちらをご覧ください。

*大村智先生が櫻井孝美の絵画を山梨大学にご寄贈くださいました

詳しくはこちら(2016年)こちら(2017年)をご覧ください。

*『新美術新聞2016年7月21日号』『櫻井孝美ふるさと絵画展』の文章を寄せています

詳しくはこちらをご覧ください。

新美術新聞の広告はこちらをご覧ください。

*ノーベル賞を受賞された大村智先生と櫻井孝美の記事が載っています

「ノーベル賞・大村智さん「実学の精神」 人の役に立ちたい」 毎日新聞
「ノーベルウィーク中の現地情報 12月9日」 山梨県